気ままにやっていくプログラミングとかブログ

中学1年生が気ままにプログラムのことを中心に書いていくブログです。

.NET 6のプレビュー版が公開されたらしい

ふとAndroidを見ていると、

どうやら.NET 6のプレビュー版が公開されたらしいことがわかりました。

 

試してみようとも思ったけど、

とりあえずそれは正式なリリースが行われてからということで、

.NET 6の今の所の情報をまとめていきたいと思います。

 


 1. .NET 6をざっくり

 2. 破壊的変更点

 3. .NET MAUI

 4. 感じたこと


 

 1. .NET 6をざっくり

.NET 5の後継。

 

.NET Coreと.NET Frameworkを統合した環境での、

初めてのLTS(長期サポート版)らしい。

 

ついでにXamarinも統合して、

AndroidiOSも対応可能という大盤振る舞い。

 

更に、

.NET初めてとなる「クロスプラットフォーム対応のUIキット」である、

「.NET Multi-platgorm App UI」(MAUIという)が実装されている。

 

これで、

C#でのクロスプラットフォーム開発が進むこと間違いなし。

 

 2.破壊的変更点

公式サイトより

docs.microsoft.com

 

ASP .NET Core

  • null許容型の注釈変更
  • 非推奨のAPIと削除されたAPI
  • BlazorのRequestImageFileAsyncのmaxWithがmaxWidthに(スペルミスらしい)
  • BlazorのWebEventDescriptorのEventArgsTypeプロパティがEventNameに変更
  • Kestrelログメッセージ属性が一部変更
  • HTTPS リダイレクト ミドルウェアが曖昧なHTTPS ポートで例外をスローするように
  • BlazorのRazorEngine型に関連する型が非推奨に

 

.NET Core ライブラリ

  • null許容型の注釈変更
  • Stream型から派生した一部のパラメーター名の変更
  • 標準の数値書式の解析制度アップ

 

Windowsフォーム

  • TableLayoutSettingsプロパティで正しくない値を割り当てたとき例外をスローする
  • ツールヒントテキストの最大文字数が63文字から127文字になった
  • 一部のAPIでnullを当てはめたときに例外をスローするように
  • TreeViewのノードがすでに割り当てられているときに他のものに割り当てようとしたときに例外をスロー

 

 3. .NET MAUI

自分が使いたいからっていう理由でまとめる。

 

参考

github.com

 

利点

 

欠点

  • UWPとかWPFとかと書き方が違う
  • 多分最初の方は情報少ない

 

 4. 感じたこと

.NET Coreがマルチプラットフォーム対応だと言われてましたが、

ようやくGUIまでサポートされました。

 

これによりC#での開発がより楽になりそうです。

 

早くプレビュー版終わって安定版でないかな...

 

では。