気ままにやっていくプログラミングとかブログ

中学1年生が気ままにプログラムのことを中心に書いていくブログです。

Windows10風のCSSを作ってみた

こんにちは。

 

Kitachisukuです。

 

今回はHTMLをWin10風にするCSSを作りました。

 

なのでそれを紹介します。

 


 1.概要

 2.対応してるもの

3.使い方

4.実行例

5.その他


 1.概要

github.com

このCSSを使うと、

HTMLをWindowsのような表示にできます。

 

CSSオンリーなので、

簡単に使うことができます。

 

2.対応してるもの

今のところ、

  • Button
  • TextArea
  • input(text,color,password)

のみです。

 

Chrome,FireFox,Microsoft Edge,Electronで正常、

Internet Explolerでも一応確認しております。

 

3.使い方

git clone https://github.com/Kitachisuku/Win10.CSS

 でレポジトリのクローンを作成して、

そのなかの「win10.css」をあなたのプロジェクトにコピーして、

<link>を使ってCSSと結び付ければ終わりです。

 

これを使うと勝手にボタンとかは見た目が変わります。

 

MSゴシックを使うには、

bodyタグに以下のclassを指定すればいいです。

 

class = "mspfont"...MS Pゴシック

class = "msfont"...MS ゴシック

 

そんな感じです。

 

4.実行例

以下Electronで実行してみた例です。

f:id:Kitachisuku:20210323191429p:plain


Windowsっぽくなってます。

 

5.その他

ライセンスはMIT Licenseです。

 

要するにフリーです。

 

では。