気ままにやっていくプログラミングとかブログ

中学1年生が気ままにプログラムのことを中心に書いていくブログです。

公式の無料Office!? Microsoft Office 無料版を使ってみた

こんにちは。

Kitachisukuです。

 

皆さんはMicrosoft Officeが今は無料で使えることをご存じですか?

 

一部の機能は制限されますが、

公式のOfficeが無料で使えます。

 

※使うためにはネットワーク環境とマイクロソフトアカウントが必要です。

   アカウントが無かったらここで作ってください。

 

で、

今回はそのことについてまとめてみました。

 


1.やり方

2.使ってみる

3.まとめ


 

 1.やり方

まずこのサイトにアクセスします。

Microsoft Office | 無料 Web 版の Word、Excel、PowerPoint

 

そして下にスクロールしていくとこれが出てきます。

 

FireFox

※NoScriptとかが入ってますが気にしないでください。

 

さらに下にスクロールしていくとパワーポイントとかエクセルとかがあるのですが、

とりあえず今回はワードだけを使ってみます。

 

「Word(使うソフトの名前 PowerPointとかExcelとか)の使用を開始する」というところをクリックしてください。

 

するとマイクロソフトアカウントのサインイン画面が出てきます。

アカウントを持っていなかったらここで作ります。

 

サインインし終わったら、

このような画面になっていると思います。

 

Word

 

この画面になったら見事成功です。

 

2.使ってみる

「新しい空白の文章を作成」で文章を作成します。

Word 2

 

ざっくりとした使い方

  • 基本的に白い部分にテキストを入力する
  • 「ファイル」で文章を読み込んだりする
  • 「ホーム」で選択範囲にフォント適用とかできる
  • 「挿入」というところで図や画像を入れられる
  • 「レイアウト」で余白とかインデントとか決められる
  • 「参考資料」で脚注とかを入れられる
  • 校閲」でいろいろできる
  • 「表示」で物の表示・非表示を設定できる
  • 「ヘルプ」は文字通りです。

 

詳しい使い方はググってください。

 

とりあえず適当な文章を作ってみました。

Word 編集時

 

しっかりと動きます。

 

とりあえず保存しましょう。

 

「ファイル」から「名前を付けて保存」を押します。

 

Word 保存時

 

色々ありますが、

今回は「名前を付けて保存」で保存しちゃいます。

 

Word 保存完了

試しに保存中...

 

これで保存ができました。

保存したファイルはOneDriveに保存されます。

 

 また無料版なので一部の機能が制限されてしまっています...

Wordの場合の制限されているものの一例です。

 

ですので、

一応本格的に使うこともできますが、

本格的に使おうと思ったら購入をお勧めします。

 

3.まとめ

Web版Officeは結構使える

ただし本格的に使うんだったらやっぱり購入